.

..

..

ブルーターラクオーツ 原石

レコードキーパー カテドラル形状 Brazil

,

Tweet

12g 3.3 x 1.9 x 1.3 cm

ブルーターラの原石2点を店主コレクションからご紹介します。こちらの2点においては、お一人さま1点限りで、お願い致します^^

ブルーターラはヒーリングストーンの世界で人気のある、リーベカイトやアクチノライトなどアンフィボル系の鉱物の混入で独特の柔らかな落ち着いたブルーに発色したクオーツです。リュミエールではお久しぶり。「ターラ」はインドから仏教が伝来したチベットや中国において、菩薩とされる存在で、観音と同一と解釈されています。以前調べたところ、経典などに正式には「青いターラ」は見られず、白とグリーンのターラの伝承が、何らかの解釈を得て派生したようです。

慈悲深い観音になぞらえて、癒しのクオーツとして紹介される理由は理解できます。。アンフィボルは全般的に癒し効果が高く、感情や肉体の癒しに有効です。ブルーターラに見られる青はクラシカルで温かみのある独特のトーンで、潜在意識の深いところへ響いて行くように感じます。

こちらの1点は透明度が高く、写真ではお伝えしきれていませんが清らかに澄んでいて、虹も見えます。親子の大小ポイントを中心としたカテドラル形状で、親ポイントのファセットには三角のレコードが見えます。

最近A コレが続く理由や、ショップの舞台裏、新着などはインスタグラムに乗せていますので、よろしければ覗いてください。

 

10,000 円

..

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.