.

..

....

ブレスレット--『ヴァイアマス』イメージ

チベット天眼石・ラズライトinクオーツ・ジェット他  16cm 1点のみ

,

 

/

サイズ:ML 16cm (内径)

  • チベット天眼石 18 x 15mm(2)
  • エレスチャルアメジスト (10)
  • ジェット8mm (6)
  • ラズライトin クオーツ8mm(4)

16センチのワンサイズ、1点のみの制作。「ヴァイアマス」ブレスは今年の夏に数点、出していましたが、今回はチベット天眼石を使いました。地球の主たるヴァイアマスにはぴったり・・な感じがします。前回と同じくジェットの黒を加えて、ヴァイアマスに必要な「青」の要素は、ラズライトinクオーツで。エレスチャルアメジストで繋いだので、意外と女性的に?仕上がりました。ユニセックスでいけると思います。

ヴァイアマスは、ライトワーカー、ガイアワーカーにとって今年はどうしても外せない、存在・エネルギーであると感じて(・・というか促され・・)アルガンザのサロンやスクールにはいらっしゃれない方のために、ブレスレットでの登場です!アルガンザでは、10年近く前にヴァイアマスという壮大な宇宙エネルギーの存在を、当時まだ Amari が奈良に移住していた頃に意識することになり、「ガイアコネクションwith ヴァイアマス」というワークが出来ました。それからだいぶ経ちますが、エネルギーとワークを受け取って実践してきた日々よりも、にわかに理解が深まったのは、やはり他のエネルギーと同様に、2017年の「ジェネシス」概念のまとめ、ゆえでした。

今、アルガンザの世界観の中で理解されているヴァイアマス像をお伝えします。地球の実質的な管制グループの代表と言われるサナト・クマラの「ハイヤーセルフ」と、スピリチュアル界では紹介されていますが、実際には、壮大な宇宙存在であり、地球そのものであるガイアに、6億年前に配偶した、どちらかといえば男性性を帯びた宇宙霊。ガイアと「聖婚」してからは、「地球霊」と言えるのかもしれません。以前のクライアントセッションから、アルクトゥルスに関係していて、巨大な青い彗星として過渡期、一度リセットされた地球にやってきて猛烈にぶつかって地球内部に入っていったという、迫力満点の映像を見せられ、衝撃的でした。今ではそれが上記のような意味を持つことを理解するに至りました。

なぜ、ヴァイアマスが地球にやってきたのかを説明するには、神智学に助けられジェネシスに導入している、やや難解な宇宙の進化プログラムについて説明する必要があります・・・ので、ここでは割愛します・・が、アルクトゥルスが、シリウス時代の今も、それ以前も、地球に関わってきたことと、地球霊が今この時間的な区切りにおいてはヴァイアマスというアルクトゥルス由来の宇宙霊であることは、大いに関係のあることと思います。地球上に、かつてはそうではなかったけれど、二元の時代を呼び込み、男性性・女性性というものを誕生させるために、その時代を担当するために、ガイアに夫が必要になった・・と、言っておきましょう。。(アルガンザでの世界観ゆえ神話のようなものとして聞いておきてください)

そんなわけで、アルクトゥルスの経路でライトワーカーとして活動している方は、ヴァイアマスのワークのために単発でアルガンザにいらっしゃるなど、特徴的な様相を持つエネルギーです。歌う方、踊る方、ヨーガ系や表現者など。ガイアコネクションwith ヴァイアマスのセッションで直接的にメッセージを受け取ることが多かった。現在、アルガンザのセッションは一般にはクローズしているため、ご縁の方と繋げるべく、ブレスにしてみました。

2018年は、サロンでのセミナーや石巫女クラスに、ヴァイアマスが参入してくることが多く、それにより男性性の歴史の癒し・七年後の新時代のための意識変容の準備・男性性と女性性の社会や集合意識におけるエネルギーバランスなどのテーマが、少しずつ水面下、エネルギーレベルで動いているのを感じています。同時に、古いエネルギーの解放を促し、巨大地震などを回避するべく無意識層でご縁のワーカーたちがヴァイアマスと仕事をしているようです。

ジェットと天眼石のつややかな黒で、引き締まる感じはありますが、ラズライトinクオーツとエレスチャルアメジストが透明度が高く、清々しいので、風が吹き抜けるような爽やかな印象。ビーズ在庫の関係から1点のみです。

.

15,000円

..

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.