.

.

..

 

オウロベルデ 原石

3A グレード  Brazil

,

120g  6.7 x 6.1 x 2.7 cm

オウロベルデ(Ouro Verde)は緑色の金、という意味。ブラジル産の特殊な成分を持つ、メタモルフォーゼスにガンマ線を照射することで、このまばゆい色になります。人工処置された石ではありますが、そのパワーの強さは国内外の専門家の間でも、よく言われています。独特のパワーとハイエナジーで人気があります。

色からやってくるエネルギー効果は確かに強めと思います。個人的に感じているのは、これは宇宙の錬金術の色で、量子レベルで変容を促されるような、そのツボを刺激されるような感じがします。が、手にしたり、実際に触れ合っていると、石としてはクオーツ(水晶)ですので、バランスのとれた優しい感触を感じて、むしろシンシンと癒されるよう。

浄化力が高く、頭・脳へのアプローチを感じるのはメタモと一緒。ただ、こちらのほうがより密度濃く作用するという意味で、「強い」と言えるかもしれません。強い直射日光にあたり続けていると色が薄くなりますので、置く場所を選ぶのがおすすめです。(日光を避けるために引き出しに片付けておく・・とまでは、必要ないと思います)。

変容期に、肉体や神経や脳なども伴いパワフルに現実想像を果たしていきたい時や、意識のシフトをソウルセルフから促されているような時など、この色とクオーツの力が織りなす錬金術をぜひ、感じてみてください。

 

36,000円

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.