.

..

....

Arcturus ブルーソーマ・クリスタル TM

タンザニア・マスタークオーツ スモーキー

Tanzania

,

サイズ:6.3 x 4.1 x 3.7cm  62g

変容期の不安定なエネルギーシステムをサポート。アルクトゥルスの青い光の栄養 『ブルーソーマ』をエナジャイズしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「グレース」「ホワイトマジック」「GAT」に続いて、新たなエナジャイズドクリスタルをご紹介いたします。アルクトゥルスの青い光線をチャージした「ブルーソーマ」は、インド神話に言う神々の力の源「ソーマ」からネーミングしました。ソーマはアムリタと同源とも言われ、神々はそれにより、永遠の命や若返りの力を得たのだとか・・透明なブルーの光は軽やかに流れ込み、チャクラやオーラシステムの縦軸「アンタカラナ」に油を差すように、栄養源として働きます。

12年ほど前の2005年に、或るワークを受けたAmari が不思議な青い世界の、青い肌の人々が住む惑星での自分の過去生を体験し、なぜか「アルクトゥルス」であると感じて以来、自分の周波数を高く保てている時のみ、体の片側にいつも青い閃光として存在する光を感じ、「アルクトゥルス=青」というカラーイメージを、高次と情報を行き交わせる際のサインのように扱って来ました。そのうちに、地球にも今のシリウス系の影響が入るより前に、アルクトゥルス主導で展開された「青い文明」があることを、アルガンザのクライアントセッションを通じて垣間見ることが重なり、長い年月を経て少しずつ、アルクトゥルスと地球の関わりが伝えられ、2013 年頃にようやく、アルクトゥルス系のコネクションを活用するオリジナルワークが幾つか、アルガンザでリリースとなりました。

『ジェネシスヒーリングTM』の光線の一つである「GAT」もその一つ。私たちのソウルシステム、ハイヤー層との2層構造である「ダイアード・トライアード」システムを「生成する」私たちの魂のベースである白い光が「GAT」エナジーです。詳しくは、時折アップしているGATクリスタルのページをご参照ください。 アルクトゥルスを「青」と感じてきて、自分の中にもそれが流れていることをずっと、10年以上自覚してきたにも拘らず、というよりも当然のように空気のように感じ過ぎて、その「青」でワークを提供する、エネルギーをチャージするという発想がなかったのですが・・ 2018 年に入って自分自身の作り変えが大きく動き、サポートを求めて色々と試すうちに、症状を収束させたのが、自分のスピリット領域から源泉にアクセスする形で呼び出した「アルクトゥルスの青い透明な光」でした。

変容期の混乱・混線を整理し、アンタカラナ(縦軸)に栄養・潤滑油を与え、進化変容を促進する

変容期には、自分のエネルギー層で起きている、ダイアードとトライアード2層の間の不具合、変化しようとする力と(無意識の恐れから)そこに止まろうとする力、実際に変容期に起きる情報同士の混乱・混線・電波障害・・そこにフィジカルな肉体や脳や、ライトボディとそれをつなぐチャクラ・オーラもそれぞれ、不安定な状況の中、ショートしたり、思考や感覚の乱れが起きたり、散らかったエナジーを一つの調べで回収できなくなくなることも。それが心や思考の乱れ、体調不良や現実の混乱などとして現れることがあります。

オーラの外側の層(スピリット体)を巻き込んでの変容期の場合、通常のエナジーワークではなかなか動かないことも。石も、そのような時にはオクターブが特に高い鉱石じゃないとワークが効かないこともあるでしょう。そんな時の調整に、ブルーソーマを思い出して頂けるよう、リュミエールでご紹介していきます。

ミュンヘン2017から「新発見の鉱山」由来ということで、出会っていた「タンザニアマスタークリスタル」(これまでのタンザニアマスターの鉱山と近い別の山から出てきているそうです)には、何か特別なご縁を感じ、大事に温めていました。一つ自分用におろしたものは、昨秋からアースワーク等々に活躍してくれていますが、リュミエールに登場する時期を待っていたところ・・この度のブルーソーマのハイエナジーと光テクノロジーが似合うのは、これ!と感じたものの一つです。もう一つは、やはりアルクトゥルスの青い光を以前から感じているアルプスのクリスタル。当面、その二つの産地からブルーソーマを作っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前からのタンザニアマスターも、同じように透明感が素晴らしく、キンキンと高いオクターブが他に類を見ないような、キレの良い、次元が違うようなところが特徴でしたが、小さいものしか無かった。。それでもパワーを感じる特別なクリスタルではありますが、今回の新鉱山からは、ある程度のサイズのものが出てきています。そして、以前と違う点は、多くがカテドラル形状で、丸みのあるようなシルエットをしています。 素晴らしい透明度はご覧いただける通り。

こちらは大変珍しい、スモーキーです。タンザニアマスタークオーツでスモーキーは初めて目にしました。在庫しているタンザニアマスターもこちらで最後で、あと運がよければまた後日、数点・・くらいの規模で仕入れが出来るかもしれないという現状ですが、スモーキーは後にも先にもこちらだけになりそうです。もともとスモーキークオーツには私は「青」を感じますので(ゴールドの光を含むスモーキーもありますが)、ブルーソーマ、アルクトゥルスにはとてもいいと思います。形状も個性的な横に広い木の葉型で、石器のよう。手に気持ちよく馴染みます。側面に印象的な刻印もあり、角度によって虹も見えます。

 

48,000円

..

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.