.

.

..

 

スイスアルプス・クオーツ

スモーキー

,

 

サイズ:7.5 x 2.0 x 1.7 cm 40g

アルプスの水晶はとてもハイオクターブです。気品に溢れブラジル水晶のようにスッキリとしていて、ヒマラヤ水晶のように優しく、アーカンソーの水晶のように透明度が高くキリリとしていて・・・でもやはり、どれとも違う。アルプスはアルプスなのです(当然だけれど)。

店主はウラルと並んでアルプスの水晶が大好きなのですが、一説によると両者は地下で、それも水晶の脈で繋がっているのだとか。同じ情報にルーツがあるようにも感じますが、それぞれ顕現している役割が違う、のかもしれません。時代も少し違うような気がします。個人的にはアルプスはアルクトゥルスの影響、中でも伝承さえされていない数億年前の宇宙文明に関係していると感じています。

ミュンヘン2017からのアルプス水晶です。クオリティの高いものだけが並ぶというミュンヘンショーの傾向が窺いしれるアイテムです。

アルプス水晶は宇宙的な役目を持ったクリスタルを輩出するので、レコードキーパーが多いのですが、マスター性を感じさせる素敵な原石です。超古・太古の地球の失われた生命・自然王国の記憶を刻んでいるように感じられ、心惹かれます。

こちらは40gの単ポイントで、深いスモーキーです。色が深いほど珍重される傾向は特にアルプス水晶では根強いようです。内部の透明度の高さと深いスモーキーカラーが揃った、美しいポイントです。完全なジェネレーターでは無いものの、ファセットのバランスがとても良く、安定したエネルギーを感じます。スモーキーのクリスタルはイエローやゴールドの光を宿すものと、青い光を感じさせるものがありますが、こちらは、アルプスらしい青い光を感じます。

20,000円

 

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.