.

.

..

 

レーザークオーツ・ ポイント GA6X

イシスフェイス・タイムリンク

ディマンティーナ産・ミナスジェライス・Brazil

,

サイズ:14.5 x 4.0 x 3.0 cm 243g

素晴らしい透明度と形状のツインのレイザー。写真ではうまくお伝えできていませんが、輝く白銀の光に溢れています。GA6Xという、あまり見たことが無いような高いグレードが付いています。

すっくと伸びたレーザらしい親ポイントに、寄り添うように形成され合体している小さいポイントはややふっくらして見えます。実は2つの、あるいはそれ以上のトップを持つ複合的な子供ポイントたちが一つに融合しながら、親ポイントとツインを為しているのが分かります。刻印の様な側面の模様といい、子供ポイントたちが重なりあって一体化する様子はカテドラルに成りかけていると見ることも出来るかもしれません。

ミュンヘン由来アイテムの仕入れの際に、やはり一際綺麗なレーザーたちが目を引き、中でもこちらの1点には目を奪われ、一目惚れをして連れて帰ったもの。いつもならばこの惚れ具合だと、私物にするのですが・・2017年が私の中でレイザーが「来ていた」年だったこともあり、そして元来レイザー好きということもあって、ディマンティーナは幾つか持っているので・・この優しく母性的なレーザーは、どなたかにご縁のあるものだろうと感じました。(店主は割と男っぽいレーザーが好きなのです・・)

「レイザー好き」と言いながら、私はいわゆる一般的に言われている様なレイザーの使い方(空間の浄化やプロテクションなど)はしたことが無く、 ただこの流れの良い光の強いクリスタルと共鳴するのを楽しんでいる様な感じです。そこはやはり「レムリア式」と以前から自称している様なスタンスであり、「アトランティス式」つまり石をツールと見なして「使う」という感覚とは違うのかもしれません。こちらもレーザーと名は付いていますが、石そのものの素晴らしさを堪能して頂けたらと思います。

仕入れ元による、ディマンティーナ産レイザーの特徴として挙げられているのは、『精神の奥深くに眠る古い記憶に働きかけ、それぞれのエネルギーを増幅し互いの関係を強める。負のエネルギーを断ち、自己形成に必要な要素を取り入れる万能の力を発揮する』というものですが、私自身もこれに同感です。光の柱として働き、自らの軸(エネルギー軸、さらには魂の縦軸)とこの強い純粋な光が共鳴することで、アンタカラナや、軸で繋がり合う光のネットワークとの接続と流れをスムーズに保つ、或いはそれを可能にするために自分をお掃除し整えながら高めてくれるという印象。ハーモニクスのためのパートナーであると感じます。

こちらの1点は子供ポイントたちのお陰でふっくらとした自然な曲線が生まれ、また表面に付着しているシルバーブラウンの鉱物が、照りの良い全体のボディに白銀の光を広げているのが特徴です。その鉱物と混ざり合うように微細な水晶たちが表面で小さな森を形成しています。この無二の個性が、特別な役目とメッセージを体現しているようにも。両手で合掌し包み込むと、ちょうど手のひらの中にピタリと収まります。

親ポイントの正面は綺麗なイシス。その右下に未来のタイムリンク。さらに2面のイシス&ほぼイシスがあります。子供ポイントの複合体のトップにも幾つかのイシスがっ見られます。そういう意味でもとても女性的・女神的・母性的なレイザーです。

 

 

155,000円

 

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.