.

.

..

ヒマラヤ アイスクリスタル

インド ヒマラヤ

,

.

8.0 x 3.5 x 4.1 cm  156g

地球温暖化により氷河が溶けて、新たに姿を表した北ヒマラヤのアイスクリスタル。氷による侵食痕に覆われていますが、姿だけでなくエネルギーも、ギュっと密度濃く、濃縮されたようなハイオクターブのクリスタルになっています。 鉄分の影響と思われまずが、うっすらと淡くピンク色なのが特徴で、内部の透明度の高さも伺えます。

地球の歴史、ヒマラヤの歴史を悠久の時をかけて体験してきた水晶は、氷の中で静かに夢を見ていたのでしょうか。温暖化により溶け出した氷河の変動により発見されることも、おそらくは大きな意思、地球からのメッセージが込められているのかもしれません。標高6000メートルの地で発見されたそうです。

手にすると、気持ち良い染み入るようなエネルギーを感じます。人を寄せ付けないような高地からくるはずのヒマラヤの水晶は、なぜかとても人に優しく、癒してくれるクリスタルですが、高い浄化力でフィジカルからライトボディまで、水のエレメンツがさらに高まった氷の周波数で、清めてくれるような印象です。セルフワーク、お守り、コレクション、瞑想のお供に。

 

 

9,000 円

..

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.