.

.

..

 

シュンガイト エリット・スフィア

産地:ロシア・カレリア共和国

,

.

サイズ: 直径 4.8 cm 116g

話題の鉱物、シュンガイトはロシアのカレリア共和国で産出される稀少鉱物です。ダイヤモンド等と同じく炭素系の鉱物ですが、原子構造は異なり、多面体のサッカーボール状の原子で出来ているそうです。フラーレンという、活性酸素を一度に大量に除去する性質をもつ成分(医療や化粧品業界でも注目されている)を、天然で含んでいるのは地球上で発見されているのはこのシュンガイトだけだそうです。健康にも良さそうですね。

見た所は、オブシディアンのように黒くてツヤツヤしています。 エネルギーはとても精妙で、手に乗せると、さわやかな粒子の波紋が一気にオーラ内に広がります。医療の世界では、毒素を取り除く働きに注目されているようですが、サトルボディにおいても同じ効果が期待できるかもしれません。心地よい風が光の身体に広がって行きます。

粒子の細かい、細流のようなハイオクターブのエナジーで、ライトボディをふんわりと包み、流動しながら調整してくれるような印象です。また個人的な感覚ですが、骨格や筋、ラインにも光の信号が送られ、調整されるような感じがします。身体の内部にも入り込み、働きかけるような感覚がありました。黒い石ですが(黒い石だから、かもしれませんが)波動の高い白、あるいは無色透明の光のエナジーを感じます。奇麗で形状も良いものをセレクトしました。

エリットは、純度の濃いシュンガイトの名称。スフィアはリュミエールでは初登場です。エリットではないシュンガイトスフィアも1点、在庫しています。エリットは持ち上げるとより軽やかで、色も黒が深く、光沢があります。エリットの原石を私も持っていますが、上に書いたように非常に気持ちのよいエネルギーで、光で不要なエナジーを消してくれるような感じがあります。軽いので、密かにバッグに忍ばせているのも良さそう。癒しのアイテムとして・・お守り・シールドを貼るプロテクションストーンとして、いかがでしょうか。

 

54,000円

 

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.