.

.

..

ワシントンクオーツ 原石ポイント

ワシントン州  U.S.A.

 

 

,

.

7.5 x 4.0 x 3.3 cm   91 g

 

初登場のワシントンクオーツ。アメリカのワシントン州で産出されるそうです。素晴らしい透明感。アメリカは広い!(日本の20倍)ので、from U.S.A.といっても一概には言い表せませんが・・透明なクオーツといえばアメリカではアーカンソーですが、それとは全く質の違う水晶だな、という印象です。

これまで見て触れてきた中で、似ていると想起されるのはアルプスの水晶。スイスやフレンチアルプス、モンブラン水晶などの雰囲気に似ています。みずみずしく、軽やかで、光が強く、清涼感がすごい。高貴な感じも程よくします。

うっすら、ごくごくうっすらシャンパンゴールドのような色が差しています。小さな結晶たちが付着し、キラキラしているところも魅力。手のひらサイズの91g。とにかく透明な光が清らで美しい。サロンでも「これはどこの石ですか?」と注目して下さる方が多い美人さんです。裏の剥離面(写真下)もなめらかで、手に心地よいです。

 

 

 

40,000 円

..

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.