.

.

.

オーストラリア産レピドライト エッグ

オーストラリア

,

スレイマン

サイズ:8.0 x 6.0 x 6.0 cm  423g

【2015 年に書いた文章です】非常にレアなオーストラリア産レピドライトです。この産地でこの質感のものは見たことがありません。淡いラベンダー系の、ビーズなどになっている最も一般的なレピドライトはブラジル産。そしてたまに入荷する深めの赤紫系はモザンビーク。どれも中間的なトーンで、雲母の仲間ゆえにキラキラしていて優しく柔らかな個性はとても癒されますが、「この意志の種類は?」と思わず訊いてしまう、とてもレア、かつハイクオリティな美しいオーストラリア産レピドライトです。

レピドライトの和名はリチア雲母で、リチウムを含んだ雲母です。リチウムの含有量によって、上記のように淡いピンク紫から黒に近いものまでが、レピドライトと呼ばれます。リチウムは鎮痛剤の中にも含まれているそうで、ヒーリングストーンとしてのレピドライトも、心や身体の痛みを和らげてくれる石と言われます。自分自身の「芯」のようなものを支えてくれ、呼吸を楽にすることを教えてくれる。貴方は貴方でいいんだよ、と語り掛けてくれる・・そんな石です。

こちらのオーストラリア産レピドライトは深い紫に、雲母特有の金色や白のキラキラがちりばめられていて、色合いはとても高貴な筈なのですが、なぜかくつろげる、親しみ易い石です。寄り添っていたいという気持ちにさせてくれます。 深みのある美しい、他の産地のレピドライトとは違う魅力も不可されたエッグ。久しぶりに以前もご紹介したものとほぼ同じ、大きめサイズのエッグを見つけたので、仕入れて来ました。どっしりとしたエッグの形状の加工も素敵です。

 

.

55,000円

 

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.