.

.

.

アポフィライト 原石 クラスター

白銀系カラー インド

,

.

 

サイズ:9.1 x 6.3 x 5.1 cm  121g

アポフィライトの美しい結晶クラスターです。みずみずしい輝きでつねに美しい鉱物ですが、選りすぐりのクラスターをセレクトしています。清涼でハイオクターブ、軽やかなエナジーで周囲の空間も清めらるのを感じます。純白の光もひたすらにエナジーを持ちあげてくれるようで、頼もしいです。

アポフィライトは霊性を高め、クラウンチャクラ、サードアイチャクラを活性すると言われています。瞑想スペース、サロン空間や、エネルギー環境を守りたいお部屋、寝室に小さくしつらえたマイ祭壇などにおすすめです。非常に周波数が高いので「苦手」と感じる人も居るそうですが、柔らかいエナジーなので、緑や他の鉱物とも仲良く調和します。

インドで産出されることが多いこの鉱物は、シリウスのエナジーを持って居るのだろうという考察を先日、Line メルマガでしていたところです。セレナイトやカルサイトとともに、地球にあまねくシリウス由来の母なるエネルギー、自然界を繋いでいるこの地球のエネルギー秩序を象徴するような石なのでしょう。

.

こちらは、水色がかったシルバーと言うか、鋼のような水色=スティールブルーと言いますか、大変美しいカラーです。個人的にはこの色は、大天使ラジエルを思い出させるのと、水星アルクトゥルス(アルクトゥルスの影響を受けた水星の文明 from アルガンザの「ジェネシス」概念における)系のテーマカラーです。(この色のエナジーを感じると、それらとの繋がり、関わりを直観できる・・という目印のようなテーマカラーがそれぞれの星系についてあるのです)

アポフィライト独特の高さと光の強さが、この色を帯びて居ると、普段感じるシリウス的な神秘性とはまた違うものを受け取れる感じがあります。見つめているだけでもかなり、サードアイからのエネルギーの調整が入り、周波数をあげてくれる感覚と、それがエーテルに降りてきて、全体のクリアリングに結果としてつながってくるような、光のシャワーを浴びるような感じです。

この色合いと、アポフィライトの組み合わせ、良いではないか・・と、今更ながらに急に目覚めてしまいました。大きな結晶がふたつ、キラリンと輝いていて、どちらもその内部には虹が見えます。美しいスティールブルーのドウルジー結晶の上に、小粒の結晶たちがキラキラと輝いています。眩しすぎて反射で写真が難しい石でもありますので、写真よりも実物のほうが、ずっと綺麗ですよ〜

.

.

30,000円

.

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.