.

.

.

ダルネゴルスククオーツ アバンダンス形状

ロシア ダルネゴルスク

,

/

 

サイズ:8.4 x 4.5 x 3.6 cm 158g

ロシアの極東部(アジア寄り)ダルネゴルスクは市の紋章が水晶であるほどに、水晶や鉱物の産地として有名なところ。不思議な形状の水晶が多く、プラゼムグリーンクオーツや、インターフェレンスなど個性的なクオーツもマニア?には溜まらない魅力を放ちます。

私も・・ダルネゴルスクの石たちは全般的に好きなのです。。昨年の石巫女クラブで、ダルネゴルスクの石たちでグリッドを組み、ダルネゴルスクの土地と繋がってみるというワークをした結果、(もちろん個人的な感覚と主観によるものですが)アンドロメダ由来の自然界のデザイナー、精霊界、高次自然界のエネルギーが、超古において秘められた土地と感じていました。UFOが目撃されたこともある・・という話も個人的には納得します(笑)。鉱物界なのに植物界のディーバたちがそこに自分たちのデザインを反映させたような、そんな超古地球のドラマを感じています。

さて、こちらはそんなダルネグルスク産の、ダルネゴらしい不思議な魅力の水晶原石です。見事な子だくさんのアバンダンス形状で、主に片側はシュガーコートしたようなざらっとした石肌。色は天然の、漂白されていないお砂糖を振りかけた感じ。。反対側は、つやっとしていて、全体がほのかにピンク。アバンダンスの子供たちの先端部は三角のピンク色のトップを見せ、それらの側面にはシュガーコート・・というお洒落さ。ピンクは鉄分系の色だと思います。

きらきらした面と、シュガーのざらざらした面が半々に奇麗に別れているのも面白い。そうですネエ・・ダルネゴルスクの鉱脈にはきっと、遊び心いっぱいの自然界のデザイナーたちが居て、自由な創造を楽しんでいるのかもしれません。アバンダンス形状と、このスイートな色合いがよく似合います。豊穣、豊かさ、慈愛、母性、受容して育むこと・・そんな雰囲気があります。

とても稀少な出会いだと思います。惹かれる方はどうぞ、お迎えください。メタフィジライフ/石ライフの友として、稀少&美石コレクションとして。

 

48,000円

 

 

 

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.