.

.

.

アクアマリンwithピンクトルマリン 原石 

Brazil

,

 

/

,

サイズ 11.5 x 9.7 x 6.2 cm  529 g

確かミュンヘン2013で初めて入荷した、仕入れの際に大いに感動した新発見の原石。久しぶりに大きめサイズでご紹介です。ブラジルで新しく発見されたピンクトルマリン結晶が柱状で入った、母石はなんとアクアマリン。白い部分はクオーツ(石英)と思われます。

同じように柱状結晶のルベライトが入ったクオーツは、これまでも入荷していましたが、母石がアクアマリンだなんて・・その女性的な石のコラボレーション、ふわっとしたそれでいて甘すぎず爽やかにフェミニンな様子は、見ているだけでも優美で幸せな気持ちにさせてくれます。

529gとしっかりした重さです。喉、ハート、みぞおちなどにヒーリングのために置いたらとても気持ち良さそう。深い癒し・・というよりは自己表現や女性的な創造性をテーマにしたワークが似合いますネ。また女性性からの恋愛のテーマにも向いていそうです。海の女神、水の女神に準えるのも良いでしょう。

アクアマリンはベリルの仲間。色違いにはエメラルドやモルガナイトが居ますが、ベリルたちはどれもハイオクターブで、それでいて広がりを感じさせます。同じくハイオクターブで美しい色が展開するスポデューメン(クンツアイト、ヒデナイト、トリフェーンなど)の仲間は、その高いエネルギーが縦にシュっと通って内側に向かうように促される感じですが、ベリルは境界もなく広く無限にひろがる、ふんわりとした愛、それでいて高さをキープし侵害されることもない高潔な存在感・・という感じ。包容力のある高さで、すべてを照らし輝かせるようなイメージがあります。

ルベライト(ピンクトルマリン)は燃えるような温かさと気品を体現するような愛を感じます。まさに女神な組み合わせの共生ストーン。ハートやスロートの活性、オーラフィールド全体の周波数アップに活躍してくれそう。

美石コレクションとしても。女神や、創造性などテーマを決めた祭壇や、グリッドにも。華やかで爽やかな、優美な存在感で、見ているとハート深くからの静かな歓びのようなものが微笑みとしてこぼれ出してくるようです。 レアな原石です。ビビビっと来た方はお早めに☆

 

 

/

73 ,000円

 

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.