.

シュンガイト スフィア( 51 mm)

産地:ロシア・カレリア共和国

.

直径:5.1 cm  178g

シュンガイトはロシアのカレリア共和国で産出される稀少鉱物。ダイヤモンド等と同じく炭素系の鉱物ですが、原子構造は異なり、多面体のサッカーボール状の原子で出来ているそうです。フラーレンという、活性酸素を一度に大量に除去する性質をもつ成分(医療や化粧品業界でも注目されている)を、天然で含んでいるのは地球上で発見されているのはこのシュンガイトだけだそうです。健康にも良さそうですね。

見た所は、オブシディアンのように黒くてツヤツヤしていて、本来とても軽い石ですが、こちらは178g と、ほどよい重さを感じられます。

エネルギーはとても精妙で、手に乗せると、さわやかな粒子の波紋が一気にオーラ内に広がります。医療の世界では、毒素を取り除く働きに注目されているようですが、サトルボディにおいても同じ効果が期待できるかもしれません。心地よい風が光の身体に広がって行きます。

粒子の細かい、細流のようなハイオクターブのエナジーで、ライトボディをふんわりと包み、流動しながら調整してくれるような印象です。また個人的な感覚ですが、骨格や筋、ラインにも光の信号が送られ、調整されるような感じがします。身体の内部にも入り込み、働きかけるような感覚がありました。

黒い石ですが(黒い石だからかもしれませんが)波動の高い白、あるいは無色透明の光のエナジーを感じます。見た目も、エネルギーもとても魅力的です。表面がすべすべなので触れていると気持ちよく、またエネルギーも肉体とサトルボディを調整してくれるせいか、さわやかな気持ち良さに包まれます。

.

25,000円

 

 


(C)Office Earh-Keeper All Rights Reserved.