.

.

レッドレムリアンシード クラスター

ブラジル ミナスジェライス

,

/

サイズ 6.9 x 5.5 x 3.8 cm  240g

オリジナルを産出する鉱山は既に閉鎖され、稀少になって来ているレムリアンシードですが、グレードサンやゴールデンレムリアンなど、オリジナルと同じくミナスジェライス州の新種のレムリアンが発見されている他、コロンビアンなど、新たに注目されるシードたちが出てくるのも面白く、それぞれの魅力、個性やメッセージに出逢えるのもまた楽しいものです。

こちらのレッドレムリアンは鉄分を含んでピンク色に発色していて、初期のオリジナルを思いださせるうっすらと淡いロゼカラー。2010年に発見されました。こちらの1点は入り組んだポイントたちが織りなすクラスターで、母石がなく全面どこを見てもポイントたちの集合体という感じ。

DT のポイントたちがダイナミックスに交差していたり、小さなポイントがニョキっと、アンテナのように立っていたり。セルフヒールしている部分も見られたり、白いカルサイトと想われる成分が付着していたり。貫入している小さめポイントたちの中に虹が見えているものもあります。

ヘマタイトの鉄分によるコートが控えめというか、淡く色づいている様子が何とも繊細で、レムリアの自然界を想わせます。温かみがあり母性的で、同時にふんわりとフェアリイな感じもします。象徴的な石としてレムリアのイメージグリッドに鎮座してもらうのも良いですネ。ワークや瞑想でも、レムリアの愛の世界と繋ぐ架け橋として、活躍してくれそうです。

/

48 ,000円

 

 

 

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.