.

ストロマトライト 原石 

一面ポリッシュ

ドイツ (MATZENBACH)

11.5 x 4.5 x 0.9 cm   約 95g

地層をそのまま、という雰囲気のストロマトライト石。ドイツからやって来ました。形状はさまざまあるそうですが、近年の研究から、シアノバクテリア(藍藻類)が砂や泥などを取り込みながら積み上げて作り上げたものであることが分かったそうです。

最古のストロマトライトは27億年前のものだとか。シアノバクテリアが光合成により酸素を作るようになり、地球の自然環境に大変化を齎す事になった、その証人のような石です!

ウイキペディアでもストロマトライトについて見ることが出来ます。

藍藻類は水の中で生き、光合成により酸素を水中や大気中に放出するというシステムを産み出し、地球の表面に生命活動が行われるための準備をしてくれた存在。かれらが今のような地球の大気のバランスを創り出してくれたことで、地表で生きている全ての生物が今、生きているのだとも言えます。現地球環境の生みの親ですネ。

やがて藍藻を食する生物が出現したために、6〜8億年前に減少したそうです。彼らの生きた証、彼らそのものとも言えるのが、ストロマトライト。地球の生き証人です。

m

この石を手にした時に感じるものは、地球そのもの。物理的な意味での地球ではなくて、地球上に今の形態の生命というものの在り方が示された時に、藍藻類から地道にスタートして・・永い時をかけて環境が準備され、生命活動が産み出されていったその歴史全てがここに詰まっているような感覚がしてきて、自分自身の人間であるという小さな自我が、ふうっとどこかへ消えていくような感じがします。

小さな世界から意識を引き出し、引き上げ、壮大な地球プロジェクト、ひとつの生命としての地球が自分自身であるような、ワンネスを体験させてくれる貴重な鉱物です

 

18,000円

 

 


(C)Office Earh-Keeper All Rights Reserved.